民泊許可取得手続きの流れ


このページでは、旅館業許可・住宅宿泊事業・特区民泊などの「民泊許可」を取得する際の手続きについて解説します。

旅館業許可申請の流れ(既存建物)

1. 行政書士による現地調査
行政書士が物件を訪問して建物の現況や周囲の環境を調査します。
2. 事前相談
保健所、所轄消防署、区役所(市役所)などで旅館業許可申請について事前相談を実施します。

コメントは受け付けていません。