民泊許可において必要となる建築基準法の情報を掲載しています。住宅を使って民泊許可申請する場合には、建物の用途変更が必要な場合があります。

【建築基準法】民泊許可(簡易宿所)に必要な既存建築物の用途変更手続き

用途変更とは 建築物の用途を、当初の用途から他の用途に変更することをいいます。例えば、共同住宅を旅館に変えることも, 旅館を共同住宅に変えることも,いずれも用途変更となります。その際に、既存建築物が建築基準法に抵触し違反 ‥‥

【建築基準法】物件選定時に要注意!民泊物件の選定では用途地域の確認に注意が必要

都市計画とは 「都市計画」とは都市の健全な発展と秩序ある整備を図るため土地利用、都市施設の整備及び市街地開発事業に関する計画で、都市計画法の手続きにしたがって定められたものです。都市計画は、農林漁業との健全な調和を図りつ ‥‥