国家戦略特区における特区民泊について解説しています。東京都大田区・大阪府・大阪市で実施されている特区民泊について重要ポイントを解説しています。

【特区民泊】床面積の考え方

特区民泊の床面積要件 国家戦略特別区域法施行令第12条3項イでは、特区民泊の一居室の床面積は25平方メートル以上であることと規定されています。 本記事では、この「25平方メートル」の測り方を解説します。 旅館業法と異なる ‥‥

【特区民泊】最低2泊3日から利用可能へ政令を改正

日数要件が緩和 10月25日の閣議で政令の改正が決定され、特区民泊の日数要件が「6泊7日以上」から「2泊3日以上」に緩和されました。10月31日から施行されます。 この日数要件の緩和は、すでに首相官邸から発表済みのもので ‥‥

【大阪市】特区民泊向けチェックイン代行サービス

特区民泊では玄関帳場の設置不要 旅館業法の簡易宿所営業で民泊を実施する場合には、施設の入口付近に玄関帳場を設置する必要がありました。しかし、一般の住宅を民泊で利用する場合には、新たに玄関帳場を設置することは困難なケースが ‥‥

【大阪市】特区民泊手続きの概要

大阪市における国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区) 訪日外国人客の増加に伴い、大阪市内のホテル・旅館などの客室稼働率が上昇しており、今後、さらなる訪日外国人客の増加が見込まれています。一方で、旅館業法に抵触する ‥‥

特区民泊を始める場合のポイント

1.特区民泊の基礎知識 特区民泊と旅館業(簡易宿所)の違いを理解する 特区民泊とは? 国家戦略特区(国家戦略特別区域)では、一定の場合には「旅館業法」の適用が除外されます。下記の記事では、【国家戦略特区内】で旅館業法の適 ‥‥

【特区民泊】最低宿泊・利用日数の引下げが決定

特区民泊の最低宿泊数引き下げへ 新聞各紙で報道されている通り、特区民泊の最低宿泊数引き下げが決定され、首相官邸から発表されました。 国家戦略特別区域における「特区民泊」は東京都大田区や大阪府で実施済みですが、今年の10月 ‥‥

民泊セルフチェックインシステム「minpakuIN」を使えば合法なのか?

民泊利用者自らが、チェックインからアウトまでを行える自動受付システム「minpakuIN」(漢字名:民泊イン)が発表されました。販売会社のプレスリリースによれば、「パスポート情報の保全を簡易化することで、民泊事業者の法令 ‥‥

【大阪市】特区民泊の審査基準(案)が公開されました

国家戦略特別区域法第13条の規定により、旅館業法の適用を受けない外国人滞在施設経営事業(特区民泊)について、本年1月に「国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業に関する条例」が大阪市議会において可決されました。大田区や大阪 ‥‥

大阪府が特区民泊の審査基準を公表

国家戦略特別区域法(平成 25 年法律第 107 号。以下「法」という。)第 13 条第 1 項に規定する国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(以下「事業」という。) の特定認定に係る審査基準 1 事業の用に供する施設 ‥‥