民泊許可に関する法律の解説ページです。合法的に民泊を申請するために必要な情報はこちらをご覧ください。

【福岡市】条例改正による住居等との混在禁止等の適用除外

福岡市議会で民泊について一般質問 6月の福岡市議会で民進党の福岡市議会議員である田中しんすけ氏の一般質問をきっかけとして、福岡市が旅館業法施行条例の改正に着手しました。 議会質問(民泊)が日経新聞に掲載されました! 従前 ‥‥

【福岡市】改正条例による玄関帳場代替措置の内容

福岡市議会で民泊について一般質問 6月の福岡市議会で民進党の福岡市議会議員である田中しんすけ氏の一般質問をきっかけとして、福岡市が旅館業法施行条例の改正に着手しました。 議会質問(民泊)が日経新聞に掲載されました! 従前 ‥‥

【建築基準法】民泊許可(旅館・ホテル/簡易宿所)に必要な既存建築物の建物用途変更手続き

建築物の用途とは? 建築基準法で定めらてた「建築物の用途」 「建築物の用途」とは、その建築物の使い方を指します。建築基準法では建築物の用途に関する規定が設けられており、建築確認申請の際には、当該建物の主要用途を明記する必 ‥‥

【消防法】民泊の自動火災報知設備では特定小規模施設特例の利用が可能なケースあり

自動火災報知設備とは? 自動火災報知設備とは、民泊の居室等に設けて火災を感知する「感知器」とその感知器からの信号を受信して警報を発する「受信機等」によって構成されています。受信機は警報を発し、火災が発生している区画を表示 ‥‥

【特区民泊】「壁芯」とは?旅館業と異なる客室床面積の測り方に注意!

特区民泊の床面積要件 国家戦略特別区域法施行令第12条3項イでは、特区民泊の一居室の床面積は25平方メートル以上であることと規定されています。 民泊を実施する際に旅館業許可を取得しようと検討した方も多いと思いますが、この ‥‥

【簡易宿所】「内法」とは?旅館業法の客室面積測定法「内のり」の考え方を解説

客室面積についての許可基準 旅館業法に基づく許可を取得するためには、法令に定められた基準を満たす必要があります。各客室の定員を計画する上で考慮しなければならない旅館業法に関する基準項目のうち、客室の面積について解説します ‥‥

【特区民泊】最低2泊3日から利用可能へ政令を改正

日数要件が緩和 2016年10月25日の閣議で政令の改正が決定され、特区民泊の日数要件が「6泊7日以上」から「2泊3日以上」に緩和されました。10月31日から施行されます。 従来は、特区民泊は最低でも6泊7日の宿泊でなけ ‥‥

【大阪市】特区民泊向けチェックイン代行サービス

特区民泊では玄関帳場の設置不要 旅館業法の簡易宿所営業で民泊を実施する場合には、施設の入口付近に玄関帳場を設置する必要がありました。しかし、一般の住宅を民泊で利用する場合には、新たに玄関帳場を設置することは困難なケースが ‥‥

【大阪市】特区民泊手続きの概要

大阪市における国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区) 訪日外国人客の増加に伴い、大阪市内のホテル・旅館などの客室稼働率が上昇しており、今後、さらなる訪日外国人客の増加が見込まれています。一方で、旅館業法に抵触する ‥‥

特区民泊を始める場合のポイント

1.特区民泊の基礎知識 特区民泊と旅館業(簡易宿所)の違いを理解する 特区民泊とは? 国家戦略特区(国家戦略特別区域)では、一定の場合には「旅館業法」の適用が除外されます。下記の記事では、【国家戦略特区内】で旅館業法の適 ‥‥