10月24日『民泊』大阪実践セミナーに登壇


弊所代表の特定行政書士 戸川大冊が、10月24日に大阪で開催される『民泊』大阪実践セミナーに登壇します。

大阪市では、10月31日から特区民泊が開始されるとともに、「ヤミ民泊摘発」の専従チームが発足します。従来は担当職員が2人しか居なかったため無許可業者の特定や住民とのトラブルの情報収集ほぼ手つかずだったようです。担当職員を10倍以上に増員して専従チームを発足させることで、今後は悪質な事案に対する厳しい対応が見込まれます。

今回のセミナーでは、ヤミ民泊の取締状況と合法的な民泊事業に必要な許認可について解説します。

日時:2016 年10月24日 月曜日 13:30 ~ 16:45
会場:鐵鋼会館貸し会議室(大阪市中央区北久宝寺町 3-5-12、御堂筋本町アーバンビル)
主催:不動産経済研究所(観光・ホテル不動産フォーラムIN大阪)

後援:不動産協会、日本ビルヂング協会連合会、全国住宅産業協会、全国宅地建物取引業協会連合会、全日本不動産協会、不動産流通経営協会、日本賃貸住宅管理協会、全国賃貸管理ビジネス協会、大阪土地協会、リノベーション住宅推進協議会

161024jissen_02161024jissen_01161024jissen_03161024jissen_04

特定行政書士 戸川大冊
small早稲田大学政治経済学部卒/立教大学大学院法務研究科修了(法務博士)
民泊許可手続の第一人者。日本全国の民泊セミナーで登壇し累計850人以上が受講。TVタックルで民泊について解説。政治法務の専門家行政書士として日本全国の政治家にクライアントが多数。 民泊を推進する日本全国の自治体政治家や国会議員にネットワークを持つ、日本で唯一の行政書士。
ビートたけしのTVタックル、NHK「おはよう日本」、テレビ東京「ワールド・ビジネス・サテライト」、TBS「ニュース23」など多数のテレビ番組に取り上げられている。朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、東京新聞、週刊誌などでも掲載多数。

コメントは受け付けていません。